新着情報

第36回ミュージックバトル

いつもミュージックバトルをご利用いただき誠にありがとうございます。
第36回ミュージックバトル及びトライアルバトル・ライトバトルのスケジュールは下記の通りです。
※バトル曲が変更になる可能性もございます。

また、10/18日からスタートのTrial Battle/Light Battleからは、バトルランキングの得点算出方法が変わりますので
よろしくお願いいたします。
試験的に Trial Battle/Light Battle のみ適用して運営いたします。Main Battleは現状のままですのでご注意下さい。
【変更前】歌の得点(80%)+いいね、リスニング、書き込み(20%)で算出
【変更後】歌の得点(80%)+いいね(20%)で算出
     リスニング、書き込みはカウントされますが、加点対象外となります。
     ※変更後は『いいね』を押すために【チャレンジポイント】1ポイントを消費して押す形に変わります。

      注【マンゴポイント】ではございません。
      1つの歌声に対して1度のみ『いいね』が押せます。


皆さまのチャレンジをお待ちしております。

《MAIN BATTLE》2021.10/11-10/25 
マンゴポイントの付与は第36回バトル終了後(10/25)に最大4曲分まとめて付与されますのでご注意下さい。
10/18にはマンゴポイントは付与されません。
※トライアルバトル・メインバトルはバトル終了時に随時付与となります。

2021.10/11-10/25

参考:https://www.youtube.com/watch?v=HeXVJvEYynw 

《生レコ音源制作》https://fullhouse-music.co.jp/


先日メンバーのお二人がそれぞれご結婚された事が話題になりました。
嵐ファン以外の方でもこの曲のサビを聞けば「知ってる!」という方も多いのでしょうか?
高校野球の応援ソングとして、また運動会の音楽としてもおなじみとなっています。
そんな多くの方に愛されている名曲を生レコにしました。
応援ソングでは「新しい明日が来る」などの受け身の表現が多く使われる事がありますが、この曲は自ら前へ進む前向きな応援ソングです。

イントロの「ダッダッダー ダッダッダダー」というリズムをご存知でしょうか?
アメリカのモータウンレコードというレコード会社がこのリズムを使ったHIT曲を多く生み出した事からモータウンビートと呼ばれるようになったのですが、このビートを使った曲は洋邦多くあります。
ビートを広めるきっかけとなった元祖は【シュープリームス/恋はあせらず(You Can’t Hurry Love)】です。今でもCM等多くの場所で耳にする機会も多いと思います。

邦楽では
○POISON/布袋寅泰
○歩いて帰ろう/斎藤和義
○ダイヤモンド/プリンセスプリンセス
○13日の金曜日/乃木坂46
など描ききれない程多くのアーティストによって愛されている心踊るようなビートです。
生レコの気持ち良いビートにのって、楽しく歌っていただければと思います。

2021.10/11-10/25

参考:https://www.youtube.com/watch?v=dy90tA3TT1c


TVアニメ『BEASTARS』のオープニングテーマ。今回は『BEASTARS』の原作者の板垣巴留先生による完全書き下ろし小節『自分の耳を押し当てて』をもとに制作されているそうです。
BEASTARSの世界観を存分に表現しており、主人公の葛藤と決意×疾走感とダークさを纏ったサウンドがくせになります。英語バージョン『MONSTER』も配信され話題となりました。
『BEASTERS』は擬人化した肉食獣と草食獣の共存を描いた物語で、ほのぼのとした内容ではなく、人間の本性を動物に置き換えて描かれているシリアスさが話題のお話だそうです。

2021.10/11-10/18

参考:https://www.youtube.com/watch?v=Vn0fGgU5k4I

2009年、フジテレビの『めざましテレビ』テーマソングとして起用されていました。

だれかがあなたを「やさしい気持ち」にするように
あなたもだれかを「やさしい気持ち」にする事ができるよ
そしてみんながそうすれば、いつか街中がやさしい気持ちになるよと。

素敵な歌が2009年の平日の朝に流れていたのですね。
歌声はとても力強いですが、優しく包み込んでくれるような歌です。

2021.10/18-10/25

参考:https://www.youtube.com/watch?v=geKX8_CkHeY

2005年にリリースされた曲で、藤原基央さん自身の少年時代の経験を歌にした曲だそうです。
歌詞カードにはプラネタリウムの作り方が書かれているとか。
MVは神奈川県厚木市のこども科学館のプラネタリウムで撮影されたようです。
色彩、光、画面構成などすべての要素が曲の持つイメージとマッチしています。
派手さはありませんが、繊細なアルペジオと浮遊感あるサウンドがまさに曲のタイトルどおりだと感じます。
藤原さん曰く「何度も歌いたい曲」だそうです。
みなさまも何度もチャレンジ下さい。お待ちしております。

累計20,000マンゴポイント以下の方が参加出来る短時間バトル
《Trial Battle》月・水・金 14:05~

10/11-10/13
あとひとつ/FUNKY MONKEY BABYS 男性±0/女性+5
ラムのラブソング/松谷祐子 男性-5/女性±0

10/13-10/15
空も飛べるはず/スピッツ 男性±0/女性+5
地上の星/中島みゆき 男性-2/女性+3

10/15-10/18
宿命/Official髭男Dism 男性-3/女性+2
BLUE VELVET/工藤静香 男性-5/女性±0

10/18-10/20
大切なもの/ロードオブメジャー  男性±0/女性+5
そばかす/JUDY AND MARY  男性-5/女性±0

10/20-10/22
ロビンソン/スピッツ  男性-3/女性+2
未来へ/Kiroro  男性-5/女性±0

10/22-10/25
馬と鹿/米津玄師  男性±0/女性+5
秒針を噛む/ずっと真夜中でいいのに。 男性-5/女性±0  

どなたでも参加できる短時間バトル
《Light Battle》月・水・金 14:00~

10/11-10/13
LA・LA・LA・LOVE SONG/久保田利伸  男性±0/女性+5

10/13-10/15
元気をだして/竹内まりや  男性-3/女性+2

10/15-10/18
優しさ/藤井風  男性±0/女性+5

10/18-10/20
恋に落ちて/小林明子  男性-5/女性±0  

10/20-10/22
HOWEVER/GLAY  男性-3/女性+2

10/22-10/25
にじいろ/絢香  男性-5/女性±0

【Music Battle Instagram】https://www.instagram.com/musicbattle.mng/

【Music Battle Twitter】https://mobile.twitter.com/musicbattle_mng

【音源制作】https://fullhouse-music.co.jp/

【マンゴシードモール】https://mangoseed-mall.com/

《生レコ音源制作》https://fullhouse-music.co.jp/

Top List
ページトップ